変わらないもの
変わるもの

Some things never change and
some things do change.

our policy

時代の流れが早くなり、人々の価値観も変わっていく中、ビジネスをどのように考え進めていけばいいのか?

ナカグロではクリエイティブというツールを使って、クライアントが持つ問題・課題を顕在化し解決していきます。

商品やサービス、企業が、消費者の皆さんに受け入れられたり、社内を活性化して、みんなが笑顔で働ける環境づくりなど、お客様とともにビジネスを加速させる原動力となります。

work flow

ブランディングとはどのように進めて行くのか、分かりづらいものです。
ナカグロでは下記のスタンスと進め方でブランドデザインを進めています。

  • 01

    hearing

    お話を聞く

    現在の状況や、これからの目標など様々なお話を聞き、それをお客様と共有いたします。

  • 02

    find out

    整理し課題を見つける

    共有したお話を整理し、何が必要で、何が必要でないか。 課題は何か、探ります。

  • 03

    concept

    ストーリー・コンセプトづくり

    課題をどのように可決していくか、コンセプト・ストーリー作りから導いていきます。

  • 04

    output

    解決法を実行

    クリエーティブを使ってお客さまにどのように届けるか、アウトプットを進めます。

  • 05

    check

    結果確認

    お客様の声や結果を拾い、次の戦略につなげます。

  • 06

    connect

    次につなげる

    一人でも多くのファンを増やし、次のステップを目指します。

point

  • point 01concept

    コンセプトはココロ。揺るぎないもの。
    表現の方法は時代やターゲットによっては変わります。
    この表現方法の積み重ねが次へつながります。
  • point 02story

    人々の心を動かすものはストーリー。
    商品、サービス、企業には必ずオンリーワンのストーリーがあります。
    それを大切に表現していきます。
  • point 03organize

    整理することで見えてくる大切なもの。
    商品やサービスの情報は、適切な量・形で届けることで、
    消費者に伝えることができます。
  • point 04output

    消費者の体験をつくる。
    クリエイティブというツールをを使い、コンセプトやストーリーを表現することで心地よい商品やサービスが提供できます。
  • point 05value

    やっぱり自分が欲しいものでなければ伝えることはできません。
    自分が本当に欲しいと思うからこそ人にちゃんと丁寧に伝えたいと思うものです。